最短審査・発行までの道のり

審査にかかる時間は?

 

イオンカードの審査時間については、公式サイトには明確に書かれていません。
電話で問い合わせても、回答してくれません。
それは、個人によって審査内容も状況も違うから、一律ではないから仕方ない部分ではあります。

 

唯一書かれているのが、「1週間〜2週間でご自宅へカードを郵送」ということだけです。
審査完了後に、本人確認があるので、その期間を合わせても、最低でも申込からカードが手元に届くまで10日近くはかかるということです。

 

あとは、到着までの日数を短縮させるために、こちらもスピーディーに対応することが求められるわけです。

 

申込方法と本人確認で時間を短縮させる

あなたの申込情報を早くイオンカードの審査部に届けるには次の順番が早い順になります。

 

【申込方法・到着が早い順】

  • ネット申込み(24時間OK)
  • 店頭申込み
  • 郵送申込み

 

【本人確認】
本人確認は身分証明書を撮影し、そのままアップロードするのが最も早くなります。
他に本人確認書類の添付が煩わしい方には、「本人限定受取郵便」で本人確認を行う方法があります。
特定事項伝達型で送られてくるので、本人以外は受け取れません。
郵送の場合、わざわざ確認書類をコピーして添付する必要はなくなります。

 

○カードの種類で審査時間が変わってくる
イオンカードには様々な種類があり、カードによって審査時間が変わってきます。
以下に主なカードの審査から到着までの時間を紹介しておきます。

 

  • 「イオンカード(WAON一体型)」 最短1週間程度
  • 「イオンSuicaカード」     最短1週間程度?
  • 「イオンカードセレクト」   最短3週間

 

キャッシュカードの機能がついた「イオンカードセレクト」で最短3週間と言われています。

 

審査時間が長いと言われるのは、上記に書いたように「イオンカードセレクト」です。
キャッシュカード機能が付いている分、審査に時間が要するようです。

 

ネットで申し込みをし3日ほどすると、入力済の申込用紙と返信用封筒が届きます。
押印し、初期パスワード等の若干の項目を手書きし、本人確認書類を同封し返信すると申込みが完了します。

 

審査が順調に通るとカードが送られてくるということになります。
ちなみに、イオンカードセレクトを申し込んでも、クレジットカードの審査に落ちると、
イオン銀行のキャッシュカードのみが届く事になります。

 

審査結果いつわかるの?メール?郵便?

カードの発行が遅くとても心配な方もいるでしょう。
しかし、早い段階で審査落ちが確定すると「カード発行見送り」の手紙が届きます。
これもはっきりした日数は言えませんが、概ね申込から1周間程度くらいです。
通知は郵送のみで、メールでの通知は行っていないようです。

 

逆に、通知がないということは、審査が進んでいるということになります。
中には1ヶ月程度も到着まで待ったという方もいるそうなので、気長に待つほかありません。

 

結果的に言えることは、イオンカードは審査から発行までの対応が、早くないということです。
流通系カードの中でも「審査が甘い」との噂も聞きますが、厳格な審査、通知をおこなっていることの証拠でしょう。

 

もし、イオンカードに申し込んだけど、到着まで待っていられない!という方は、即日発行可能なクレカに今からでも申し込んでみるのも良いでしょう。