イオンカードの審査に通りませんか?

イオンカードって、CMもたくさんやってて、とても庶民的なイメージ。
だから審査が簡単そう。

 

誰もがそう思いますよね。

 

イオンよりも通りやすいカード

 

 

でも、親しみやすさとは反対に、けっこうイオンカードって、そんなに審査は簡単じゃないんです。
よく楽天カードとも比較されますが、この2つは、クレジットカードの中では「流通系」(スーパーやショッピングモールなどの系統)と呼ばれます。

 

流通系のクレカは、クレジットカード全体のl審査の易しさで言えば真ん中くらいです。

 

イオンよりも審査が易しいのはどこ?

審査が平易と評判なのは、「カードローン系」です。
といっても、お金を借りるためだけのカードではないですよ。れっきとしたクレジットカードです。

 

一番有名なのは、永作博美のCMでもおなじみこのカードのですね。

国内クレカで唯一審査基準が違うカード

 

なぜ、アコムマスターカードが審査が特別かというと、他のクレジットカードとは審査基準が全く違うと言われているからです。
(※クレジットカードの審査基準については、非公開です)

 

ACカードは名前のとおり、アコムが発行するクレジットカードです。
アコムは消費者金融なので、いわゆる一般的なクレジットカード会社とは審査方法が異なります。
そのため、楽天カードやイオンカードの審査に通らなかったという人でも通る可能性はあります。

 

 

キャッシングのイメージが強いですが、キャッシング枠をつけずに、ショッピングだけで利用することができます。
しかもマスターカード付きなので、海外旅行などでも使えます。

 

アコムマスターカード

 

過去に延滞歴や、債務整理歴がある人(いわゆる金融ブラック)でも持てるという噂もありますが、ブラックの方が審査に通る可能性は極めて低いです。
延滞歴があったり、債務整理歴がある方は、最長10年は金融機関でのローンが不可になります。
人によっては、3年で借りれた、5年で審査通過したと、マチマチですが、どうしてもお金が必要な場合は、キャッシング専用のカードに申し込むほうが審査に通る可能性は高いでしょう。

 

専業主婦でも即日借りれる銀行カードはこちら

 

http://www.bk.mufg.jp/

 

イオンカードにこだわりたい方へ。2度めの審査申込はOK?

2度めの申込はOK?

近くにイオンがあって、そこで毎日買い物している。
だからWAONポイントをためて、お得にショッピングしたいという人は、他のクレカでは代わりにならないという場合は、イオンカードをなんとしても、審査に通る他ありませんね。

 

一度審査に落ちた人が、もう一度同じカードの審査に申し込むことはできるの?という点は、気になりますよね。

 

一度審査に落ちてしまっても、再審査申し込みはできます。
ただし、以前に審査に落ちた時よりも、あなた自身に良い条件が加わっていることが必要です。

 

通常のクレジットカード審査だと、6ケ月後に信用調査機関の申し込み情報が消えるのですが、同じカードを申し込む場合は、その情報が破棄されず保管されます。
細かい話しですが、最初に申し込みをした時に「個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意条項」に同意している為、クレカ情報を扱う信用情報機関に登録履歴が残っている可能性があるからです。

 

つまり、1年たっても2年たっても、あなたがイオンカードに申し込んだ時の情報というのは、イオンカードの情報を取り扱う機関からは消えていないわけです。

 

あなたが以前に、審査に落ちた時のことを思い出してください。
審査通過に自信があったけど、なぜか落ちてしまったという場合は、単純な入力間違いが考えられます。
その場合は、前回と同じ情報を入力することで、審査通過する可能性があります。

 

しかし、申込時に必要事項はしっかり入力した。
それでも審査に落ちたという人が、再申し込みする場合は、「現在は借入総額・借入件数が減った」 「年収が増えた」のような明るい材料がでてきた時に、再申し込みをされることをお薦めします。

 

 

【裏ワザ】資産状況・借入状況が改善されない場合

イオン審査に通る裏ワザ

 

半年やそこらでは、あなたが他社から借りている借入額や、年収、資産状況などに変化はありませんよね。
イオンカードに初回審査落ちした時と、状況が全く変わっていない、それでもイオンカードが欲しいという場合は、一旦他のカードに申し込むという方法もあります。

 

クレジットカード会社はカードヒストリーといって、その人がどういうカードを持っているかという点も見ます。
そこで、あなたが過去にイオンカードの審査に落ちた時から、新たな別のカードを持っていると、次にイオンカードに申し込んだ時に、審査部門は「お、この人は新しいカードを持っているな、ということは、信用力がアップしたんだ」という風に見てくれる可能性が高くなります。

 

アコムマスターカードは、審査基準がイオンカードなど、他の有名クレカとは違うと言われています。

 

必ずしも、アコムマスターカードの審査に通るかもしれませんし、少し遠回りになりますが、自分がどうしても持ちたいというクレジットカードがある場合には、使える裏ワザです。

 

 

再申し込みのタイミングは、信用情報機関に問い合わせるのが一番

イオンカードに申込した履歴が残っているかどうかについては、イオンカードに直接問い合わせしても無駄です。
審査に関わる情報というのは一切カード会社は教えてくれません。

 

自分の信用情報が気になる場合は、(株)CICに登録してある、自分の「個人信用情報を開示」してみましょう。
開示の方法は(株)CICのHPをご覧下さい。ネットでもすぐに確認ができるようです。
参考までに手数料は1000円となっています。

 

「信用情報開示報告書」は、クレジット情報・申込情報・利用記録にわかれています。
今回再審査のために注目するのは、「申込情報」です。
この欄に「CICにお申込み情報が登録されていませんでした」となっていれば、しめたものです。
イオンカードに再申し込みのチャンスがあります。

 

信用情報機関は3つあります。
その中で、問合せするのは、(株)CICです。
なぜここに情報開示を求めるかというと、クレジットカードはショッピング枠(割賦販売法に基づく機関=(株)CIC)とキャッシング枠(賃金法基づく機関=(株)CICを含む3機関)に分かれています。
クレジット会社は必ず(株)CICに加盟しているからです。

 

キャンペーン実施時の申込は審査に通りやすい?

最後にちょっと小ネタをひとつ。

 

イオンカードには数種類のカードがあります。
一度審査に落ちた場合は、次に申し込みするカードの種類を変えてみるのもいいでしょう。

 

あと、キャンペーン実施時は、審査が柔軟になるという噂があります。
若干都市伝説的な要素もありますが、キャンペーンをする=新規入会者をたくさん欲しいということですので、あながちウソではないかもしれません。

 

ちなみに、店頭で申し込んだらネット申込よりも審査通過率があがるというのは、絶対ウソですので、それは期待しないでください。

 

庶民にとって、とても使い勝手のよいイオンカードです。
審査をクリアできるよう現在の借り入れを誠実に返済して再チャレンジしてみる事が、一番の近道だと思います。